「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

令和元年度「ダメ。ゼッタイ。」普及運動
6・26ヤング街頭キャンペーン

麻薬・覚せい剤等の薬物乱用問題は依然として大きな社会問題であり、近年では、薬物乱用者の低年齢化など憂慮すべき状況にあります。このような状況に対応するため、茨城県では、県民一人ひとりの薬物乱用防止に対する意識の高揚のため、「ダメ。ゼッタイ。」普及運動が実施されています。
本年度も、「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」に併せた薬物乱用防止キャンペーンが、県下一斉に実施されました。

詳細については、こちら


 

このエントリーをはてなブックマークに追加