薬と健康の週間(古河関東ド・マンナカ祭り)

 ◎古河関東ド・マンナカ祭り
「配置薬PRイベント」

『関東のおへそ』にふさわしく始まった老若男女全員集合のお祭です。関東ド・マンナカおどりをはじめ、ダンスやみこし・山車・民俗芸能等もあり、“楽しく・おいしく・にぎやか”な祭です。また、市内の事業所約100店が出店し、会場内は大勢の人で大変にぎわいます。

 

月 日  平成29年10月14日(土)・15日(日)
時 間  14日:午前9時~午後5時
1111115日:午前9時~午後3時30分
場 所  古河市中央運動公園
11111(古河市下大野2528)
参加者  二日間延べ10人

 

『薬と健康の週間』に先立ち、配置薬のPR活動及び薬物乱用防止啓発活動を『古河関東ド・マンナカ祭り』にて開催いたしました。

 

【県民講座】

受講者 54名

目や五臓六腑の位置や働きを知ってもらうため、輪投げゲームを通じて子供たちと楽しくお話をしながらの県民講座となりました。また、父母等からたくさんの健康に関する質問が寄せられ、その予防法や対処の仕方など丁寧に説明していました。講師からは、「置き薬は、昔からこのようなお話をしながら各家庭を回り、その家々の健康を守っています。」と言った置き薬の利便性についてのお話もありました。

 

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加