「ダメ。ゼッタイ。」普及運動 6.26ヤング街頭キャンペーン

薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ、人類が抱える最も深刻な社会問題の一つとなっており、我が国においても、乱用傾向が一層低年齢化し、違法薬物の使用による健康被害が多発する憂慮すべき状況にあります。
 こうした状況を踏まえ、茨城県では、県民一人ひとりの薬物乱用問題に対する認識を高めることを目的とした「ダメ。ゼッタイ。」普及運動6.26ヤング街頭キャンペーンを県下一斉に実施しています。

●水戸地区
日 時  6月22日(土) 午後1~午後3時
場 所  水戸駅 北口南口ペデストリアンデッキ
参加者  2名

●日立地区
日 時  6月22日(土)午前10時~午前11時30分
場 所  スーパーモール高萩
参加者  2名

啓発対象者数 1,200人(主催者発表)

●竜ケ崎地区
日 時  6月22日(土)午後1時30分~午後3時30分
場 所  ショッピングセンターサプラ
参加者  2名

●つくば地区
日 時  6月22日(土)午後1時30分~午後3時
場 所  イーアスつくば
参加者  3名

●筑西地区
日 時  6月23日(日)午前10時~午前11時30分
場 所  ㈱カスミ フードスクエア下館南店
参加者  2名

●ひたちなか地区
日 時  6月29日(土)午後2時~午後3時
場 所  MEGAドン・キホーテ勝田店
参加者  2名

啓発対象者数 1,400人(主催者発表)

●常陸大宮地区
日 時  6月29日(土)10時30分~11時45分
場 所  TAIRAYA大子店
参加者  2名

啓発対象者数 500人(主催者発表)

●土浦地区
日 時  6月29日(土)午後1時~午後3時
場 所  イオンモール土浦
参加者  3名

啓発対象者数 2,000人(主催者発表)

資質向上講習会

第1回
登録販売者の資質の向上のための外部研修
既存配置販売業者の配置員の資質向上に関する研修

月 日  令和元年6月14日(金)
時 間  午前9時30分~午後5時00分
場 所  茨城県市町村会館 1F
     水戸市笠原町978-26
受講者  新配置 61名 既存配置 44名

◎第1部  午前9時30分~午前11時30分
 テーマ  (1)薬事行政に関する事項
       ・スイッOTC/ダイレクトOTC
       ・リスク区分改正の成分
       ・使用上の注意の改訂
       ・広告表現について
      (2)ヒヤリ・ハット
      (3)皮膚と外皮用薬 
 講 師  (公社)茨城県医薬品配置協会
       登録販売者 温盛 裕 先生

◎第2部  午後1時~午後4時30分 
 テーマ  (1)医食同源⇒薬食同源
      (2)身近な薬学⇒臨床薬学の実践
      (3)病気の治療+病気の予防⇒健康寿命の延伸
 講 師  日本薬科大学 
      医学博士 松田 佳和 先生

◎第3部  午後4時30分~午後5時
      確認テスト

資質向上講習会

登録販売者の資質の向上のための外部研修
既存配置販売業者の配置員の資質向上に関する研修

月 日  平成31年3月26日(火)
時 間  午前9時00分~午後4時
場 所  茨城県市町村会館
11111水戸市笠原町978‐26
受講者  新配置34名 既存配置37名


◎第1部  午前9時30分~午前11時00分

テーマ  元気で長生きする方法

~健康長寿のために必ず実施したい4つの対策~

・免疫力の維持

・生活習慣病対策

・脳の健康維持

・運動器の健康維持

講 師  第一薬品工業㈱
111111荒川 良博 先生


◎第2部  午後11時00分~正午
テーマ  高齢者のうつ

・うつ病の症状

・うつ病の発症するメカニズム

講 師  (公社)茨城県医薬品配置協会

登録販売者 中林 忠広 先生


◎第3部  午後1時00分~午後2時30分
テーマ  いばらき認知症サポーター養成講座

・認知症は病気であることを理解する

・認知症を理解することで、本人の人格を尊重した対応をする

・認知症サポーターとして、地域で暮らす認知症の方や家族の支援ができる

講 師  ㈱トゥルーケア茨城本部

介護支援専門員 八文字 寛 先生


◎第4部  午後2時30分時00分~午後4時
テーマ  高齢者のうつ

・高齢者のうつ病の特徴

・うつ病と認知症の違い

講 師  (公社)茨城県医薬品配置協会

登録販売者 中林 忠広 先生


献血啓蒙活動(県南ブロック)

◎献血推進デー
月 日  平成31年3月8日(金)
時 間  午前10時00分~午後4時00分
場 所  水戸献血ルーム
11111(水戸市宮町1-7-31エクセルみなみ6F)
参加者  2名

◎献血結果
献血申込者   47名
不適格者     3名
献血実施者   44名
・200ml   3名
・400ml  10名
・成分献血   31名

献血ルームMEET


 

献血啓蒙活動(県北ブロック)

◎ふれあい献血
月 日  平成31年2月7日(木)
時 間  午前10時00分~午後4時00分
場 所  イオンモール水戸内原
11111(水戸市内原2-1)
参加者  2名

◎献血結果
献血申込者   32名
不適格者     6名
献血実施者   26名
・200ml   1名
・400ml  25名

献血啓蒙活動(県西ブロック)

◎クリスマス献血
月 日  平成30年12月9日(日)
時 間  午前10時30分~午後3時00分
場 所  水戸献血ルーム
11111(水戸市宮町1-7-31エクセルみなみ6F)
参加者  2名

◎献血結果
献血申込者  113名
不適格者     8名
献血実施者  105名
・200ml   2名
・400ml  39名
・成分献血   64名


 

献血啓蒙活動(県南ブロック)

◎献血推進デー
月 日  平成30年12月5日(水)
時 間  午前10時00分~午後4時00分
場 所  水戸献血ルーム
11111(水戸市宮町1-7-31エクセルみなみ6F)
参加者  2名

◎献血結果
献血申込者   41名
献血実施者   39名
・200ml   1名
・400ml   9名
・成分献血   29名
不適格者     2名


 

けやき台祭り

◎けやき台祭り
「配置薬PRイベント」
月 日  平成30年11月18日(日)
時 間  午前9時~午後2時
場 所  けやき台中央児童公園
11111(水戸市けやき台1丁目63)
参加者  5人

協会事務所が所在する水戸市けやき台において、けやき台自治会が主催する秋祭りに参加いたしました。
地域住民との交流をはかるため、小さな子供たちに向けてダーツゲームやボール掬いゲームを開催!
親子ともに歓喜溢れる楽しいゲーム大会となりました。
また、血圧計を設置し、血圧に関する疑問や高血圧症の予防法など、セルフメディケーションの推進に努めることができました。
その他、薬物乱用防止街頭キャンペーンなどが行われました。

 


 


 

資質向上講習会(既存)

既存配置販売業者の配置員の資質向上に関する研修
月 日  平成30年10月30日(火)
時 間  午後2時~午後5時
場 所  茨城県市町村会館
11111水戸市笠原町978‐26
受講者  既存配置45名

 

◎第1部  午後2時~午後5時
テーマ  医薬品に共通する特性と基本的な知識
1111111・医薬品の効目や安全性に影響を与える要因
1111111・適切な医薬品選択と受診勧奨
111111人体の働きと医薬品
1111111・人体の構造と働き(皮膚)
1111111・薬が働く仕組み
1111111・症状から見た主な副作用(皮膚)
111111主な医薬品とその作用
1111111・皮膚に用いる薬
111111確認テスト

 

講 師  登録販売者
111111中林 忠広 先生


 

いばらきのくすり展

◎第40回 いばらきのくすり展
「配置薬PR活動」

月 日  平成30年10月20日(土)・21日(日)
時 間  午前10時~午後4時
場 所  イオンモールつくば 3階イオンホール、ブリッジ
11111(つくば市稲岡66-1)
参加者  2日間延べ6人

 毎年10月17日か ら10月23日までの1週間は、「薬と健康の週間」です。この期間は、医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知ってもらうために、積極的な啓発行動が全国的に行われます。
 本県でも、「薬と健康の週間」の事業の一環として、「いばらきのくすり展」が開催され、県内の製造所で生産される医薬品、医薬部外品、化粧品などが紹介されました。

当協会では、昔懐かしい小袋(パッケージ)や、売薬の歴史を著わすパネルを展示! また、血圧測定コーナーやサプリメントの展示・試供品の配布、紙風船などを配布しながら配置薬のPRに努めました。

 

【配置協会ブースの様子】

 


【会場の様子】

 


【配置協会の仮面ライダー1号は、他ブースとの交流も積極的におこなっておりました!】